ポスティング業者をまとめてご紹介ー大阪編

ホーム > 大阪のポスティングについて > ピンポイントでの宣伝活動ができる大阪ポスティング

ピンポイントでの宣伝活動ができる大阪ポスティング

現代での宣伝広告の主流と言えば、誰もが認めるインターネット活用の電電活動です。今を駆け抜ける現代人たちにとってインターネットは、全ての日常に溶け込むものであり、仕事もプライベートもインターネットなしでは始まりません。日々の生活の中で最も触れるメディア媒体としても大きな割合を締めていますし、何よりも情報は誰もが当たり前のようにインターネットから入手をしています。それでも大阪での効果的な宣伝広告のアピール方法として、顧客獲得率や情報という面でのやり方では、ポスティングの効果は意外と絶大です。インターネット広告は確かに多くの人の目に触れますが、あまりにも広告の種類や量が多いために、目にした人の記憶事態に残りません。自社ブランドや商品をターゲット層に対して、顕実にアピールすることのできる手段がポスティングであり、ターゲットに気に留めてもらうことのできる方法です。能動的なのがポスティングによる広告媒体であり、競争相手となる企業との比較のない、エンドユーザーたちへの効果的な宣伝広告になります。

商品の宣伝をするならば、今の時代ならインターネット広告で十分だと考えがちですが、インターネット広告にはない宣伝効果を上げることができるのがポスティングです。インターネット広告は不特定多数の人に閲覧される宣伝方法であり、広告件数は星の数ほどあるだけに、多くの人は目が慣れていてスルーします。ところが大阪でのポスティングは、星ほどの数が毎日流れ出るインターネット広告とは違い、宣伝はピンポイントでできるのが大きな違いです。ピンポイント宣伝は古くからある、新聞折込チラシでも不可能な方法であり、チラシの配布はポスティングだったら、ターゲットをしっかし絞っての知足配布ができます。顧客獲得のために大阪のエリアを限定して宣伝するためにも、ポスティングであればエリア限定で配布可能です。

大阪エリアでもポスティングによる宣伝広告活動は行われており、反応率に関してはだいたい0.1パーセントから0.2パーセントほど、1000券配布で反応は3件くらいです。しかし繰り返して何度もポスティングをすると、反応は変わり次第に良くなりますし、人間はポスティングされたものだと、つい手に取り見てしまう習性があります。家庭のポストへ投函をする方法なので、自宅ポストから出したら誰もが、必ず何のチラシかを1回見るので、新聞折込チラシにするよりも、ポスティングの方が着眼率が高いです。ポストへ投函をするサイズのポスティングの場合、封筒やカタログなどの形状で一緒に、うちわやティッシュを入れることもできます。連合チラシ体形は新聞折込でやろうとすると単価が高いですが、アイデアの含まれた変動チラシなども、ポストに入るサイズなら低単価でポスティングが可能です。

次の記事へ

カテゴリー

ページトップへ